HOME>コメント>エンパスの強みを活かせる適職を探そう【エンパスの特長をチェック】

エンパスの強みを活かせる適職を探そう【エンパスの特長をチェック】

考える女性

エンパスだと自覚したら、適職についても考えてみる人は少なくありません。エンパスは他人の気持ちを読む力があるため、人間環境の良い職場や相手に心配りをする接客業といった仕事が向いています。

みんなの口コミ

人間関係の良い職場が適していると気が付きました

自分はエンパスだということに気づいてもう10年が経とうとしています。初めは戸惑いましたが、今では自分の宿命だと思うようにしていますよ。エンパスにとって適職とは何かということはよく考えますね。普通の人間と同じ環境で働くことに戸惑いはもちろんありますよ。もう、全てが違和感でしかなくて、慣れるためには辛抱が必要でした。時間が経つにつれて人間関係が良い職場が適していると気が付きました。人間環境が良ければ、なんでも適職だと思いますね。エンパスは人々から悩みを相談されることが多いので、人間関係が悪いと相談されてばっかりでストレスですよ。出来るだけトラブルが少ない職場で働くとすぐに環境に馴染めることに気が付きました。
(40代女性)

相手に気遣う接客業が私の天職です

エンパスとして人間社会で働くことは結構大変なことなんですよ。特に適職が何かを知らない状態で仕事を始めると苦労すると思いますね。自分は相手に気遣う接客業が天職だと考えています。エンパスの能力として相手の心が読めるというものがあります。だから、お客さんが何を考えているのかが目で見るように分かることは有効に使えます。例えば、こういうサービスを欲しがっているなどが分かるのでそれを取り入れたら売上が上がるんです。適職の仕事が出来ているから、今は仕事でも順調にいっていますよ。自分の周りのエンパスでも実際に接客業をしている人は多くて、やはりみんな結果を残しています。エンパスとして生まれたからには成功したいという気持ちでいますよ。
(30代女性)